事務所がある地元蔵持町の氏神「春日神社」の造営工事に際し、既設板瓦塀を尺2寸万十掛瓦に葺き替え工事及び万十軒2枚葺塀の葺き替え工事と神社内にある薬師堂葺き替え工事の3工事を5月連休前に完成しました。


板塀葺き替え工事


万十軒2枚葺き塀葺き替え工事

薬師堂屋根葺き替え工事


戌辰戦争の痕跡が今も残る京都・淀のお寺です。
鬼瓦には天保11年子(1840)の銘記のある鬼瓦を再使用した寄棟、向拝入母屋造の屋根の葺き替え工事がまもなく終わります。寄棟屋根流れ水下3分の1のところでしころ唐草を使った珍しい屋根です。


向拝入母屋から寄棟本堂屋根


しころ唐草

既設本堂

天保11年ねずみ


新年あけましておめでとうございます
お客様の満足を第一に精進してまいりますので
本年もよろしくお願いいたします