戌辰戦争の痕跡が今も残る京都・淀のお寺です。
鬼瓦には天保11年子(1840)の銘記のある鬼瓦を再使用した寄棟、向拝入母屋造の屋根の葺き替え工事がまもなく終わります。寄棟屋根流れ水下3分の1のところでしころ唐草を使った珍しい屋根です。


向拝入母屋から寄棟本堂屋根


しころ唐草

既設本堂

天保11年ねずみ


新年あけましておめでとうございます
お客様の満足を第一に精進してまいりますので
本年もよろしくお願いいたします


㈱瓦勝2020年の仕事納めです。1年間無事故で終えることができ、コロナ禍の中ではありましたが多くの仕事をさせて頂き感謝です。ありがとうございました。
Y様邸屋根葺き替え工事が終わりました。あとは樋及び水切り工事を年明けからです。


葺き替え工事完成


葺き替え前既設屋根